Lesson14:パチスロの設定と天井

公開日: パチスロ初心者講座

勝つための台選びをちょっとだけお教えします

台選びには色々な方法があると書きましたが、どんな方法があるのでしょうか?

ここまで読んで勘のいい方は「パチスロには出やすい台と出にくい台がある」ということが分かっていると思います。
トータルで勝ち越している人があれだけいるわけですから、全てが運次第ではないことが想像できるでしょう。

では、台のメダルの出やすさ(出玉率)を決める要素は何なのでしょうか?
これは単純な話で、パチスロには「設定」というものがあり、お店は設定によって出玉のコントロールをしています。
つまり、良い設定を入れれば「出やすい台」、悪い設定を入れれば「出にくい台」となります。

ではなぜ、お店は出やすい設定の台を作るのでしょうか?
お店側は損をするだけだから、全台出にくい設定の台にすれば良いと思いませんか?

お店はお客さんを呼ばなければ経営が成り立たない

これはホール側の経営論になってしまいますが、全く出ないお店にお客さんは来てくれません。
「あそこに行っても負けてばっかり」という口コミが広がり、閑古鳥の鳴くお店になってしまいます。

お店側としては、「あのお店はよく出る!勝てる!」とお客さんに認識させることが勝負となります。
そのためにはホール側が負ける(お客さんが勝つ)台を設置する必要があるのです。
その1台は負けるとしても、その他の台で回収することにより、トータルで勝ち越すことを意識して経営しています。

これをプレイヤー側から見れば、お店が負ける覚悟の高設定の台を打てれば勝てる、という事になります。

設定は6段階の機種が一般的

具体的には、多くの機種では設定は6段階あり、設定6が最も良く出る、設定1が最も出ない設定となります。

仮にあなたが毎日設定6を打つことができれば、あなたは確実にパチスロで儲けることができます。
ただ、もちろん設定は外から見えていないので、良い設定の台を色々な方法で探して打つことになります。

その一つの方法が、過去のデータから読み取る、ということです。
データ表示機をポチポチ押している人は、その台の設定を読み取ろうとしているのかもしれません。

もう一つの決め手は「天井」

もう一つ、現在のパチスロには重要な要素があります。
それが「天井」です。
多くの機種に備わっている天井という機能は、一言で言えば「ハマり救済システム」です。

パチスロは確率のゲームでくじ引きをしているようなものだという説明をしましたが、運が悪いといつまでたっても大当たりのくじを引くことができません。
そのような状態を「ハマっている」と言いますが、大ハマリを救済するのが天井です。
前回の大当たりから特定のゲーム数になったとき、強制的に大当たりとなります。

これを利用して、「天井を狙い打つ」という方法があります。

例えば、「前回の大当たりから1200ゲームで天井大当たりが発動する機種」であれば、他のお客さんが回した後の1100ゲームから打てば、運が悪くて自力で引けなくても100ゲームで大当たりを確保できます。
少ない投資で確実に大当たりをゲット出来る、賢い方法ですね。

天井について勝ち組はみんな知っているから、いい台は簡単には落ちていない

ただ、天井は機種によって仕組みやゲーム数が異なり、天井システムが搭載されていない機種も存在します。
ですので、闇雲にハマっている機種を打てばいいというわけではなく、機種ごとの特性をインターネットや雑誌などで知っておく必要があります。
データ表示機をポチポチ押している人は、その台の天井までのゲーム数を読み取ろうとしているのかもしれません。

また、多くのプレイヤーは天井の存在を知っています。
特に勝ち組は機種ごとの天井システムをほぼ把握していますし、分からない機種も推測はできるので、その場ですぐに携帯で調べてしまいます。
ですので、天井に近い台というのは、そう簡単に落ちているものではありません。

昨今のパチスロで稼いでいる人の多くは天井狙いです。
単順にこの手法を繰り返しているということですね。

いずれにしろ、初心者が設定や天井を意識しすぎると打てなくなってしまいます。
打たないことには慣れていかないので、超初心者のうちはあまり気にしなくてもいいと思います。

一ヶ月も打って慣れてきた頃に、改めて設定や天井のことを学んだほうが良いです。
実践前に頭でっかちになることだけは避けたほうがいいですね。

Lesson14まとめ

  • お店は「設定」によって台の出玉率をコントロールしている
  • お店はお客さんを呼ぶために、お店側が負ける台(お客さんが勝つ台)を用意している
  • 設定は6段階が一般的で、6が最も良く、1が最も悪い
  • 「天井」はハマり救済システムで、多くの機種に搭載されている

パチスロの勉強をする前に

「パチスロを勉強してパチスロで稼ごう!」
このように考える人の中には、実は借金を抱えていて借金返済のための稼ぎの手段を探している人も多いようです。

ぶっちゃけ、借金のある状態ではパチスロで稼ぐのは難しいです。
理由としては、ギャンブル要素のあるものは心に余裕がない人は必ず負けるからです。
これはもう「必ず」です。
あなたの意思が弱いわけでなく、人間はそういう生き物だということですね。

そのような方は、稼ぐことよりもまずは債務整理をして月々の支払額を減らすことを考えたほうがいいですね。
下記の債務整理シミュレーターで自分の状態について入力すると、簡単に改善の方法を提案してもらえます。

街角法律相談所無料シュミレーター

場合によっては返済額が0になって過払い金まで戻ってくる場合もありますよ。
返済のための稼ぎを考えるよりこちらが先です。

正しい電話番号、メールアドレスを入れないと提案はもらえないのでご注意を。
まずはこちらから試してみてください。

関連記事

Lesson15:貸し玉料金、交換率って?

お店選びはどうすればいいの? 初心者がどの機種を選び、どの台を選べばいいのか分かりましたね。 で

記事を読む

Lesson10:パチスロの仕組み~やめ方

大当たりをたくさん引いて、メダルがいっぱい出てきた! さて、大当たりを運良く何回か引くと、台の下皿

記事を読む

Lesson9:パチスロの仕組み-7を揃える

7を揃えるのが楽しいパチスロ さて、「大当たり」になったらメダルがたくさん出ると書きましたが、具体

記事を読む

Lesson3:パチンコとパチスロ

パチンコとパチスロは確率のゲーム パチンコ屋さんには「パチンコ機」と「パチスロ機」があると前のペー

記事を読む

Lesson4:パチンコ屋さんの仕組み-景品交換

パチスロを覚える前に、先に覚えておくことがある パチスロの仕組みを覚える前に、まずはパチンコ屋さん

記事を読む

Lesson6:パチンコ、パチスロで勝っている人はどれくらいいるの?

5万人は生涯収支が数百万、数千万円単位で大きく勝ち越している!? さて、パチンコ、パチスロで勝って

記事を読む

Lesson5:パチンコ、パチスロで勝てる、稼げるって本当?

パチンコ勝ち組のウソとホント 「俺はパチンコで勝っている」 「パチンコの収入で生活している」

記事を読む

Lesson7:パチスロの仕組み-やり方、流れ

選ぶ、借りる、入れる、叩く、押す 前ページまででパチンコ、パチスロに関する大枠について学びましたね

記事を読む

Lesson8:パチスロの仕組み-大当たり

パチスロの「大当たり」って何なの? 前のページで「大当たりになるまで上記を繰り返す」とありましたが

記事を読む

Lesson12:パチスロの仕組み-機種の種別

実は、もう打ちに行っても大丈夫ですよ さて、ここまで読んだ方は「パチスロを打つ」上での一通りの流れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

パチスロの軍資金10万円を堅実に稼ぐ方法

リスクなくパチスロ軍資金を稼ぐ方法がある パチスロで稼ぎ始めるた

戦国BASARA3で決戦モードゲット!万枚チャンス到来?

戦国BASARA3の決戦モードはかなりあつい! 久々の稼働日記で

当サイト「いちばんやさしいパチスロ初心者講座」リニューアル

今まで以上に見やすくなりました WordPress初心者の頃に作

バジリスク3でエンディング到達!「来世邂逅」出現。条件は?

バジリスク3は稼ぎやすい機種なのか? 新台のバジリスク3ですが、

Lesson1:パチスロ初心者講座について

何も知らないあなたでも大丈夫! あなたがこのサイトに辿り着いたという

→もっと見る



  • 管理人:インディ
    学生時代からパチスロを打ち続け、トータルでメルセデスベンツ数台分くらいの利益が出ています。
    最近は利益重視というよりも、楽しみながら勝つ方法を実践しています。

    もっと詳しいプロフィール
PAGE TOP ↑